日程・プログラム

基調講演

11月24日(金)9:00~10:00 第1会場(キャメリアホール)

「バイオメカニクスによる運動器診断装置の提案(H-GaitとEMG-CT)」

座長 日垣 秀彦(九州産業大学生命科学部 生命科学科)

演者 但野 茂(函館工業高等専門学校/北海道大学名誉教授)

特別講演

特別講演111月24日(金)14:00~15:00 第1会場(キャメリアホール)

「コンピュータを用いたバイオメカニクス解析」

座長 三浦 裕正(愛媛大学大学院医学系研究科 整形外科)

演者 津村 弘(大分大学医学部 整形外科)

特別講演211月25日(土)9:30~10:30 第1会場(キャメリアホール)

「歩行の計算バイオメカニクス ーモデルベースドで考えるー」

座長 巖見 武裕(秋田大学大学院理工学研究科・理工学部 機械工学コース)

演者 田中 正夫(大阪大学 基礎工学研究科)

教育研修講演

教育研修講演111月24日(金)10:40~11:40 第2会場(大会議室、3F)

座長 吉矢 晋一(兵庫医科大学 整形外科学教室)

「前十字靭帯の解剖とバイオメカニクス -回旋制動性を得るための至適条件に基づいた解剖学的遺残組織温存2重束再建術-」

演者 古賀 英之(東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科 運動器外科学)

「後十字靭帯の解剖とバイオメカニクス」−コンピュータグラフィックスモデルを用いた靭帯付着部と骨形態の解剖−

演者 田島 吾郎(岩手医科大学医学部 整形外科)

教育研修講演211月25日(土)10:40~11:40 第1会場(キャメリアホール)

「整形外科における医理工連携:四半世紀の経験から」

座長 西良 浩一(徳島大学大学院 運動機能外科学)

演者 島田 洋一(秋田大学医学部 整形外科)

教育研修講演311月25日(土)15:00~16:00 第1会場(キャメリアホール)

座長 出家 正隆(愛知医科大学医学部 整形外科学講座)

「内側側副靭帯の解剖とバイオメカニクス」

演者 加藤 有紀(亀田メディカルセンター スポーツ医学科)

「膝後外側支持機構における解剖学的位置とそのバイオメカニクスと手術法の選択」

演者 宮武 慎(医療法人弘仁会 三条整形外科 スポーツクリニック)

シンポジウム

シンポジウム111月24日(金)10:10~11:40 第1会場(キャメリアホール)

「人工関節の耐久性向上を目指して」

座長 中西 義孝(熊本大学大学院先端科学研究部)

  山本 謙吾(東京医科大学 整形外科)

人工関節耐久性試験システムの標準化

富田 直秀(京都大学工学研究科 機械理工学専攻)

起動時に生じる摩耗は予測できるのか?

波多野 直也(京都大学大学院工学研究科 機械理工学専攻)

摩耗粉の形態がヒトマクロファージの活性化に与える影響

藤原 章雄(熊本大学大学院生命科学研究部 細胞病理学)

人工膝関節の耐久性 マテリアル・コンポーネントデザインの影響

箕田 行秀(大阪市立大学大学院医学研究科 整形外科学教室)

人工股関節摺動面の特性と耐久性向上のための問題点

宍戸 孝明(東京医科大学 整形外科)

超精密加工は摩耗粉の特性を変化させることができるのか?

中西 義孝(熊本大学大学院先端科学研究部)

シンポジウム211月24日(金)14:00~15:30 第2会場(大会議室、3F)

「骨のマイクロナノメカニクス」

座長 今井 祐記(愛媛大学プロテオサイエンスセンター病態生理解析部門 大学院医学系研究科病態生理学講座)

  東藤 正浩(北海道大学大学院工学研究院 人間機械システムデザイン部門 バイオ・ロボティクス分野)

骨リモデリング・再生における微振動刺激作用の検証

松本 健志(徳島大学大学院社会産業理工学研究部)

超解像イメージングによる骨系細胞の微細構造と動態機能解析

飯村 忠浩(愛媛大学学術支援センター 病態機能解析部門)

骨細胞ネットワーク形成に与えるコラーゲン線維構築の関与

上岡 寛(岡山大学医歯薬学総合研究科 歯科矯正学分野)

材料工学的手法に基づく骨系細胞配列ならびに骨基質配向性の制御

中野 貴由(大阪大学大学院工学研究科 マテリアル生産科学専攻 生体材料学領域)

局所的な力学環境がもたらす骨基質の異方性形成

安達 泰治(京都大学ウイルス・再生医科学研究所 生命システム研究部門)

シンポジウム311月24日(金)15:10~16:40 第1会場(キャメリアホール)

「EBMから考察するACL再建術の課題と未来」

座長 石橋 恭之(弘前大学大学院医学研究科 整形外科学講座)

  黒田 良祐(神戸大学大学院 整形外科)

解剖学的ACL再建におけるtechnical errorおよび合併症予防の為の解剖学的研究

入内島 崇紀(上牧温泉病院 整形外科)

荷重条件下におけるlength patternから考察するACL再建術

日野 和典(愛媛大学大学院医学系研究科 整形外科)

1束ACL再建術の利点

齋田 良知(順天堂大学整形外科・スポーツ診療科)

EBMから考察する遺残組織温存2束ACL再建術

近藤 英司(北海道大学大学院 スポーツ先端治療開発医学分野)

解剖学的ACL再建術の利点と課題 —膝蓋腱及びハムストリング筋腱—

前 達雄(大阪大学大学院医学系研究科 器官制御外科学)

回旋不安定性から考察するACL再建術 課題と新たな試み

星野 祐一(神戸大学医学部 整形外科)

シンポジウム411月24日(金)15:40~17:10 第2会場(大会議室、3F)

「脊椎領域におけるバイオメカニクス」

座長 田口 敏彦(山口大学大学院医学系研究科 整形外科学)

  田原 大輔(龍谷大学理工学部 機械システム工学科)

脊椎バイオメカニクスにおける筋骨格系シミュレーションと有限要素法の応用について

坂本 二郎(金沢大学 新学術創成研究機構)

脊椎固定スクリューの緩みの理解と対策のためのバイオメカニクス
-骨リモデリング計算からのアナリシス-

田原 大輔(龍谷大学理工学部 機械システム工学科)

脊椎と脊髄のバイオメカニクス

西田 周泰(山口大学医学部 整形外科)

バイオメカに基づく新しい脊椎固定器具の開発

水野 哲太郎(三重大学大学院医学系研究科 脊椎外科・医用工学)

ヒトはいかにして安定した立位姿勢を保持しているか~全身骨アライメントからの考察~

長谷川 和宏(医療法人愛仁会 新潟脊椎外科センター)

脊椎椎弓根スクリュー強度の生体力学的解析

前田 徹(徳島大学整形外科)

シンポジウム511月24日(金)16:50~18:20 第1会場(キャメリアホール)

「バイオメカ研究から考える人工膝関節デザインの課題と未来」

座長 格谷 義徳(阪和第二泉北病院 阪和人工関節センター)

  松田 秀一(京都大学大学院医学研究科 整形外科)

人工膝関節の基本概念と課題-工学デザインの観点から

山本 慶太郎(東邦大学医学部 整形外科学教室)

工学的観点からみたカスタムメイド人工膝関節のデザイン

杉田 直彦(東京大学大学院工学系研究科 機械工学専攻)

関節安定性と回旋許容性の両立を目指した後十字靭帯温存型人工膝関節

栗山 新一(京都大学 整形外科)

三次元形態と動態解析から考察する人工膝関節のデザイン

佐藤 卓(新潟医療センター)

臨床医の観点から見たPosterior Stabilized(PS)型デザインの課題と未来

箕田 行秀(大阪市立大学大学院医学研究科 整形外科学教室)

次世代人工膝関節のデザイン -新たな融合と創造を目指して-

日野 和典(愛媛大学大学院医学系研究科 整形外科)

シンポジウム611月25日(土)10:10~11:40 第2会場(大会議室、3F)

「寛骨臼形成不全と股関節痛-各種評価法による解析-」

座長 稲葉 裕(横浜市立大学医学部 整形外科)

  菅野 伸彦(大阪大学大学院医学系研究科 運動器医工学治療学)

寛骨臼形成不全の有限要素法を用いた解析

稲葉 裕(横浜市立大学医学部 整形外科)

寛骨臼形成不全に対するCPOの術前後の評価

徳永 邦彦(亀田第一病院 新潟股関節センター)

骨盤傾斜が寛骨臼応力分布に与える影響 ~有限要素解析を用いて~

加畑 多文(金沢大学大学院医薬保健学総合研究科 整形外科学)

寛骨臼形成不全における曲率解析とRAO後のFAIシミュレーション

星野 裕信(浜松医科大学医学部 整形外科学)

大腿骨減捻骨切り術を併用したキアリ骨盤骨切り術の短期成績と応力変化の検討

宮武 和正(東京医科歯科大学附属病院 整形外科)

医工連携を通した寛骨臼形成不全に伴う股関節痛の検討

今井 浩(愛媛大学医学部 整形外科)

シンポジウム711月25日(土)13:20~14:50 第1会場(キャメリアホール)

「最新医用画像・診断技術」

座長 大森 豪(新潟医療福祉大学健康科学部 健康スポーツ学科)

  中田 研(大阪大学大学院医学系研究科 スポーツ医学教室)

4D-CTが切り拓く画像診断の最前線~放射線科の観点から~

城戸 輝仁(愛媛大学医学部 放射線科)

トップアスリートの筋CTイメージング -バイオメカニクスへの発展-

森田 照正(順天堂大学医学部附属順天堂医院 心臓血管外科)

整形外科領域における画像診断の進歩 -関節軟骨の評価-

中前 敦雄(広島大学大学院 整形外科)

3次元骨モデルを用いた上肢の病態解明から治療まで

村瀬 剛(大阪大学大学院医学系研究科 器官制御外科学(整形外科))

ナビゲーションシステムによる前十字靭帯不全および再建膝の評価

山本 祐司(弘前大学大学院医学研究科 整形外科学講座)

運動解析がもたらした新知見と課題 (イメージマッチング)

濵井 敏(九州大学 整形外科)

ランチョンセミナー

ランチョンセミナー111月24日(金)12:00~13:00 第1会場(キャメリアホール)

「人工膝関節の動態と臨床成績:デザインと手技の影響」

座長 阿部 信寛(川崎医科大学整形外科 スポーツ・外傷整形外科)

演者 岡崎 賢(東京女子医科大学医学部 整形外科)

共催:スミス・アンド・ネフュー株式会社

ランチョンセミナー211月24日(金)12:00~13:00 第2会場(大会議室、3F)

「腱・靭帯付着部症 -形態からバイオメカニクスを考える-」

座長 史野 根生(大阪行岡医療大学/行岡病院 スポーツ整形外科)

演者 熊井 司(早稲田大学 スポーツ科学学術院)

共催:中外製薬株式会社

ランチョンセミナー311月24日(金)12:00~13:00 第3会場(第1・第2会議室、2F)

「骨粗鬆症患者における人工股関節置換術後の大腿骨近位部に対する薬剤の影響」

座長 今井 浩(愛媛大学医学部 整形外科)

演者 名越 智(札幌医科大学 生体工学運動器治療開発講座)

共催:第一三共株式会社

ランチョンセミナー411月25日(土)12:00~13:00 第1会場(キャメリアホール)

「TKAの目標アライメント2017」

座長 村津 裕嗣(製鉄記念広畑病院 整形外科)

演者 二木 康夫(慶應義塾大学 整形外科)

共催:ジンマー・バイオメット合同会社

ランチョンセミナー511月25日(土)12:00~13:00 第2会場(大会議室、3F)

「股関節バイオメカニクスにおけるニーズとシーズ」

座長 藤原 一夫(岡山大学大学院 運動器知能化システム講座)

演者 高尾 正樹(大阪大学大学院医学系研究科 運動器医工学治療学)

共催:京セラ株式会社

ランチョンセミナー611月25日(土)12:00~13:00 第3会場(第1・第2会議室、2F)

「整形外科治療におけるテリパラチドの有用性」

座長 山下 敏彦(札幌医科大学医学部 整形外科学講座)

演者 真柴 賛(香川大学医学部 整形外科)

共催:旭化成ファーマ株式会社

モーニングセミナー

モーニングセミナー11月25日(土)8:20~9:20 第1会場(キャメリアホール)

座長 日野 和典(愛媛大学大学院医学系研究科 整形外科)

「Knee Navigation:使い古されたシステムか? -UKA HTO Navigation-」

演者 乾 洋(東京大学医学部付属病院 整形外科)

「Knee Navigation:使い古されたシステムか? -TKA Navigation-」

演者 石田 一成(神戸海星病院 整形外科)

共催:日本ストライカー株式会社

演題募集期間:2017年5月10日(水)~7月19日(水) 採択結果
連絡先
事務局
愛媛大学大学院医学系研究科整形外科
〒791-0295
愛媛県東温市志津川
TEL:089-960-5343
FAX:089-960-5346
運営準備室
〒814-0041
福岡市中央区大名1-8-36
大名柴田ビル2F
TEL:092-401-5756
(受付時間:平日10:00~17:00)
FAX:050-3488-2692
Mail:info@jscb2017.com