教育研修講演受講者へのお知らせ

Ⅰ. 申込方法

本学会の特別講演、基調講演、教育研修講演、ランチョンセミナー、モーニングセミナーでは、日本整形外科学会教育研修単位を取得することができます。受講数に制限はありませんが、専門医 ( 資格継続用 )、研修医 (専門医申請用) ともに、会期中に取得できる単位は6単位(1日最高4単位)までです。 巻頭綴じ込みの受講申込書にご記入のうえ、受講料 (1セッションにつき 1,000 円 )を添えて、教育研修単位受付(1Fコミュニティプラザ)にお申込みください。
受付時間は、以下のとおりです。

日 時: 11月24日 (金) 8:00 ~ 17:30
  11月25日 (土) 7:45 ~ 15:00

Ⅱ. 受講方法

  1. 1講演ごとに受講開始10分前から、開始後10分までに日整会IC会員カードを講演会場入口のカードリーダーにかざして、出席登録を行ってください。10分を過ぎた場合、手続きが完了していない場合、途中退場された場合は、単位取得は認められません。
  2. 本学会終了から1週間程度で、日整会ホームページの取得単位確認画面の「単位振替システム」でご自身の単位取得状況を確認できます。
    単位の必須分野を、受講当日に選択することはできません。「単位振替システム」を利用して、ご自身でご希望の必須分野番号への振替をお願いします。
  3. 受講料は講演中止などの理由以外では払い戻しいたしません。また、受講取り消し・変更の手続きや領収書の再発行はいたしません。
  4. 教育研修講演受講のために入場される方も、学会参加費が必要です。

Ⅲ. 専門医認定資格を取得するための研修期間の会員の方の受講について

研修手帳をお持ちの方も日整会IC会員カードで出席確認を行うため、日整会ホームページの会員専用ページの単位取得履歴に記録が残ります。このため、受講証明印を受ける必要はありません。該当する必須分野のページに必要事項を記入し、受講証明印の欄に「会員カード」または「HP参照」と記載してください。更新時には、ホームページ上の取得履歴と照合されます。

【ご注意ください】
単位の登録は全て日整会IC会員カードにて行います。本学会では仮ICカードの発行は行いませんので、お忘れないように必ずご持参ください。日整会 ICカードがお手元にない方は、日本整形外科学会事務局 (03-3816-3671) までお問い合わせください。
なお、本学会は現金決済のみとなります。クレジット機能はご利用いただけませんのでご了承ください。

日本整形外科学会教育研修単位一覧

11月24日(金)
セッション名 時 間
会 場
演 者 演題名 単 位 認定番号
基調講演 9:00-10:00
第1会場
但野 茂 バイオメカニクスによる運動器診断装置の提案(H-Gait と EMG-CT) N-1, N-13 17-2176-001
特別講演1 14:00-15:00
第1会場
津村 弘 コンピュータを用いたバイオメカニクス解析 N-1, N-12 Re 17-2176-006
教育研修
講演 1
10:40-11:40
第2会場
古賀 英之 前十字靱帯の解剖とバイオメカニクス
-回旋制動性を得るための至適条件に基づいた解剖学的遺残組織温存2重束再建術-
N-2, N-12 S 17-2176-002
田島 吾郎 「後十字靭帯の解剖とバイオメカニクス」
-コンピュータグラフィックスモデルを用いた靭帯付着部と骨形態の解剖-
ランチョン
セミナー1
12:00-13:00
第1会場
岡崎 賢 人工膝関節の動態と臨床成績:デザインと手技の影響 N-1, N-12 R 17-2176-003
ランチョン
セミナー2
12:00-13:00
第2会場
熊井 司 腱・靭帯付着部症 -形態からバイオメカニクスを考える- N-2, N-13 S 17-2176-004
ランチョン
セミナー3
12:00-13:00
第3会場
名越 智 骨粗鬆症患者における人工股関節置換術後の大腿骨近位部に対する薬剤の影響 N-4, N-11 R 17-2176-005
11月25日(土)
セッション名 時 間
会 場
演 者 演題名 単 位 認定番号
特別講演2 9:30-10:30
第1会場
田中 正夫 歩行の計算バイオメカニクス -モデルベースドで考える- N-1, N-13 17-2176-008
教育研修
講演 2
10:40-11:40
第1会場
島田 洋一 整形外科における医理工連携:四半世紀の経験から N-7, N-8 SS 17-2176-009
教育研修
講演 3
15:00-16:00
第1会場
加藤 有紀 内側側副靭帯の解剖とバイオメカニクス N-2, N-12 S 17-2176-013
宮武  慎 膝後外側支持機構における解剖学的位置とそのバイオメカニクスと手術法の選択
モーニング
セミナー
8:20-9:20
第1会場
乾   洋 Knee Navigation:使い古されたシステムか? -UKA HTO Navigation- N-1, N-12 17-2176-007
石田 一成 Knee Navigation:使い古されたシステムか? -TKA Navigation-
ランチョン
セミナー4
12:00-13:00
第1会場
二木 康夫 TKAの目標アライメント 2017 N-12,N-13 Re 17-2176-010
ランチョン
セミナー5
12:00-13:00
第2会場
高尾 正樹 股関節バイオメカニクスにおけるニーズとシーズ N-1, N-11 R 17-2176-011
ランチョン
セミナー6
12:00-13:00
第3会場
真柴  賛 整形外科治療におけるテリパラチドの有用性 N-4, N-12 R 17-2176-012
取得単位: [S] スポーツ単位、[R] リウマチ単位、 [SS] 脊椎脊髄単位、[Re]運動器リハビリテーション単位
必須分野: [1] 整形外科基礎科学
[2] 外傷性疾患(スポーツ障害を含む)
[3] 小児整形外科疾患(先天異常、骨系統疾患を含む、ただし外傷を除く)
[4] 代謝性骨疾患(骨粗鬆症を含む)
[5] 骨・軟部腫瘍
[6] リュウマチ性疾患、感染症
[7] 脊椎、脊髄疾患
[8] 神経・筋疾患(末梢神経麻痺を含む)
[9] 肩甲帯・肩・肘関節疾患
[10] 手関節・手疾患(外傷を含む)
[11] 骨盤・股関節疾患
[12] 膝・足関節・足疾患
[13] リハビリテーション(理学療法、義肢装具を含む)
[14] 医療倫理・医療安全・医療制度等
演題募集期間:2017年5月10日(水)~7月19日(水) 採択結果
連絡先
事務局
愛媛大学大学院医学系研究科整形外科
〒791-0295
愛媛県東温市志津川
TEL:089-960-5343
FAX:089-960-5346
運営準備室
〒814-0041
福岡市中央区大名1-8-36
大名柴田ビル2F
TEL:092-401-5756
(受付時間:平日10:00~17:00)
FAX:050-3488-2692
Mail:info@jscb2017.com